ご挨拶

着物が好きな、貴方・・・・

着物を着て、お出かけしてみたい貴方・・・・

着物を着て、色々な事をしてみたいと思っている貴方・・・・

初心者サンでも・・・、大歓迎です~~

********************************

DSC_8426
初めまして、近藤菜奈実です。

年齢・・・・50代です。

出身・・・・東京生まれ、東京育ち。

星座・・・・9月生まれの天秤座。

血液型・・・AB型。熱血系。

特徴・・・・身長156㎝、明るく元気、よく喋る。

同居人・・・旦那サンが一人 玄関に猫が住んでます

 

 

********************************

資格・・・1級着付講師、着物コンサルタント、1級着物コーディネート、舞踊・藤間流名取

きものカルチャー研究所・教室開校(H15年) 教授認定(H18年) 校長認定(H20年)

H22年~、着物マナーや着物での立ち振る舞いをメインにした「所作教室」をスタート。

H24年より、着物を楽しむ「着物ドリーマーズ」を結成、主宰として活動しています。

2002年より認定校となり、プロ認定者は50人以上、そのうち10人以上独立開業。

2005~2018年、バンタングループの専門学校とハイスクールで和装講師

孫弟子も含め、基本のお稽古からスポット講習まで延べ人数2000人近くを指導。

3歳からの日本舞踊の経験をベースに、着物を着る+美しい立ち居振る舞いもアドバイス。

様々な経験&長年の着物人生から、個人・個性に合わせたコーディネートをアドバイス。

ネット放送「新井淑子with横田博之のAll☆Right NIPPON」 にメインゲストで出演しました。(ムービーです)

着物雑誌「七緒」で着物の整理のプロフェッショナルとして「全国達人ファイル」に紹介されました。

 

着物と私の、これまでストーリー (長いですから、お時間のある時に読んでね。(^_^;)

3歳から日本舞踊(藤間流)を始めました。(母の襦袢を着て、一人創作踊りをしていたそうです。)

4歳で初舞台、衣装・化粧・カツラを着けた、舞台の快感を覚えてしまい、やみつきに・・・。

師匠が地元のイベント等に活発に参加していたので、一緒に舞台やお祭りなどに多数出演。 盆踊りにも目がなく、祭りの時期は遠征してまで、踊り歩いてました。

以後、約2年ごとの「おさらい会」や、毎年の「浴衣ざらい」などに参加。

18歳で襲名披露。 (この段階で15年とは良く続きました~両親の経済力に感謝!今の自分では厳しいです~ )

その後、故丹波哲郎師匠の演劇養成所に入学し役者の道に。 知る人ぞ知る京都南座にも出演。 名鉄ホール「泉ピン子の~女は一生懸命~」で「大女優の役」で出演。(橋田壽賀子ドラマの劇場版)

某芸能事務所に所属し、テレビ・映画・CF・スチール・企業ビデオ・再現ビデオなどに多数出演のかたわら、 役者やモデルさん達に日本舞踊(歌謡舞踊)や、所作の指導を。 ・・が、着物は着れて舞踊の名取でも、着付けの免許が無い事で壁にぶつかり、某着付け学校へ。 その後、事務所の移籍や、結婚なども有りましたが、フリーで活動を続けました。

<芸能関係や色々な劇団に、着付け指導、舞踊指導、所作指導、舞台の演出や振り付け、等> <全国展開している飲食店の仲居さん達の着付け指導、など。>

30代後半位からは芸能活動の他に、司会の世界にも活動の幅を広げました。 選挙の「うぐいす嬢」や各種ショーのナレーターやコンパニオンなどもやっていました。

大手ブライダル・プロデュース会社にも所属し、東京・千葉・埼玉・神奈川のホテル・会館・レストラン等で婚礼司会として活動。 婚礼司会者として活動中の9年程で、手がけたカップルは、600組以上にもなります。 レストランウェディングでは、披露宴の司会に加えて、人前式の司式者も数多く務めました。

また俳優業では、Vシネマ「惨劇館 夢子」や「極道・高山登久太郎の軌跡~鉄KUROGANE」、 再現番組にも出演、「行列が出来る法律相談所」にはチョロチョロと10本近く出演してました~ 年齢もかさね、この先の進路を考え始めていたところ・・・ 2002年、インターネットで「染匠」のページに出会い、共感・賛同させて頂きました。

2005年度からは、ヴィーナスアカデミーにて和装講師をしています。(バンタングループ) 過ぎてみれば、あっという間に12年目となりました。 1クラス20人前後を、3~5クラスほど担当していますので、1年で100人近く教えています。

毎年毎年、名前を覚えるのが大変ですが、16歳~20歳のお嬢さん達とのやり取りも頑張っています 2006年は、沖電気グループで浴衣講習をしたり、週刊誌の女性自身で「浴衣特集」で着付け監修してきました。

芸能界方面では、2006年8月にも 、久し振りでVシネマ「愛しのOYAJI」に出演してきました。 主演の「小沢仁志」サンとは、実は・・このページの8行目の演劇学校で一緒だったんです。 2年前に極道系のVシネマ「KUROGANE」で共演した以来でしたので、昔話にも花が咲きました。 (サスガに最近は着付け関係の仕事が忙しくなってきましたので、活動休止ですね・・・)

上記までは世田谷に住んでいる間の出来事で、2007年3月に江戸川区葛西に引っ越しました。 「12畳のサンルーム」にて、伸び伸びとお稽古をしています。

2010年4月より、生徒さんからのご要望に応え、着物マナーに関する「所作教室」を開校しました。 「立ち居振る舞い」や「着物ポーズのセミナー」など、通常レッスン以外のお稽古も開催しています。

所作教室も順調に広がり、着物コスプレ&立ち居振る舞いの発表会やイベント等も開催しています。 和装と所作に関する事は「これまでの活動など」のページを見て下さいね。

旦那さんの関係からフランス人との縁も深まりまして、イベントしたり取材を受けたり、フランス映画に出たり・・ 地味ではありますが、芸能活動もコソコソとしております。(これまでの活動ページを見てね)

2017年は、認定校となって15年目を迎える事となりました。 「着付け資格」の認定者は50人以上が育ち、孫弟子なども続々と増えております。 それぞれに独立し、プロ着付け師としてサイトを立ち上げたりと、各自が元気に活躍しています。

ヴィーナスアカデミーも12年目となり、ハイスクールも受け持っており、体力勝負の日々を送っています。

2016年は、着物雑誌「七緒」の取材も受け「タンスの着物を整理する」達人として紹介されまして 着物相談、コーディネート相談の御縁も、多数頂きました。

2018年4月で、ヴィーナスアカデミーの講師業は弟子に譲り、きものカルチャー研究所も卒業し、現在はフリースタイルで活動しています。
主宰者はこんな人です、どうぞ宜しくお願い致します。